みんなでつくろう

つくる人たちでみる

清水大介 笹倉みなみ

自己紹介をお願いします。

神戸郊外の空室の目立つ団地型物件でのリノベーション再生提案を主に行っています。

メンバーも団地育ち、団地暮らしをしており、団地への思い入れはひとしお。改装は古くても良い部分は残してそのままで行く事も多く、背伸びをし過ぎない「ちょうどいいリノベーション」を大切に考えています。

どんな活動をしているの?

団地型賃貸物件では、入居者さんに「自分らしい住み方」を実現してもらうため、入居者が壁の色や床の柄を選べて、カスタマイズやDIYの出来る「おこのみ賃貸」を企画・運営中。

「眠っている物件を再生して、地域で新しい風を起す!」をモットーに、入居者や物件オーナーをはじめ、地域にとっても良い再生を続けて行く事を目指しています。

どんな建物を改装したの?しているの?

築47 年の団地。六甲山の麓に位置し、周辺は緑も多くとても良い環境です。

しかし高齢化の進行、コミュニティ維持、空室増加などの不安の残る団地でした。また、DK+和室3室という、時代に合わない間取りも問題でした。

物件種別 団地 53.68平米(1住戸当たり)
かかった期間 4ヶ月
お金のこと カスタマイズ賃貸(*1)1住戸:99万円 4住戸合計約600万円(設計料込み) / (*1)カスタマイズ賃貸:建物の賃借人が内装の一部仕様について改装可能な賃貸物件のこと。

ビフォーアフターを見る

急坂上の団地街

AREA灘区鶴甲

築47年の団地。六甲山の麓に位置し、周辺は緑も多くとても良い環境です。しかし高齢化の進行、コミュニティ維持、空室増加などの不安の残る団地でした。また、DK+和室3室という、時代に合わない間取りも問題でした。

誰とどんな改装をしたの?

P2040222空室4住戸のうち、2住戸をウッドデッキで繋いで1住戸とする、多世帯向け・シェア向け住宅(5LDK)に。あとの2住戸をそれぞれカスタマイズ賃貸(2LDK)として、入居者さんに床材や扉の色を選んでもらえるようにしました。

工事においては、職人さん指導のもと、神戸大学の学生さんや一般の方と一緒にワークショップ形式で、解体・ウッドデッキ・黒板塗料塗装・タイル貼り・家具の組立を行いました。

完成後には、みんなで記念パーティーをして、作業時の苦労話をしたりと余韻に浸れたのも喜びのひとつとなりました。

なぜこの場所・この建物だったの?

神戸すまいまちづくり公社主催のコンペにて採用されたからなのですが、コンペの趣旨である「若い世代が入居し、団地ライフを楽しめるような新しいすまい方」を提案するという事に魅力を感じ応募しました。

これまでも団地リノベーションは多数施工してきており、それぞれの事例を持ち合わせて凝縮させれば良い提案ができるのでは、という自負もありました。

楽しかったところは? しんどかったところは?

P2030673職人さん指導のもと順序立てて解体していくことで、力の要りそうな天井や壁の解体も女の子でも行えました。そういった発見も学生さん達と楽しめました。いつもは無口な職人さんが、意外にもワークショップを楽しんでいる姿には少し驚きでした。(笑)

建物で気に入ってるところはどんなところ?

P2050755デッキから入ったオープンキッチンは、天井・土間を解体、現れた既存のコンクリート仕上げにし、趣きががらっと変わりました。また、今まであまり手を付けられていなかった団地の庭が、デッキを張り出した事により生きた空間となり、とても気に入っています。六甲山の緑を感じながらデッキで飲むコーヒーは格別です。

また、カスタマイズ賃貸では、同じ間取りでも入居者さんにより全く違ったイメージに仕上がっていておもしろかったです。自分のセレクトしたものが形になる、家作りの過程から関わってもらうことで、家に愛着が沸き、長期入居のきっかけにもなると考えています。

近くの住人との関係はどう?

DSC_0961オープンハウスの時には、ご近所の方にも大勢お越し頂きました。若い方が多かったもの嬉しかったです。工事中にも、「いつオープンするん?」など気さくに声をかけていただいて、とてもアットホームな団地だと思いました。

今後の展開は?

furuidanchi11今回のカスタマイズ賃貸のように、1戸あたり100万円以下できるリノベーションの方法もあります。中古車を購入するような値段ですよね。

より広く知ってもらい、もっと身近に感じてもらえたら嬉しいです。団地に対するイメージがポジディブな印象に変わりつつある現況で、若い世代が自宅をつくるチャレンジの場となるといいですね。

例えば、親が住んでいる団地に、子世帯も移り住み、共働きの家庭は日中、子供の面倒を親に見てもらう、など、半2世帯住居みたいな形もすごくいいと思います。若い世帯が団地に住むことを、もっとポジティブに考えられるような提案をこれからもしていきたいです。

◆参照リンク◆

株式会社 フロッグハウス(http://froghouse.top/

※記事内の文章は原文を尊重しています。

ほかのつくる人たちをみる

西村 周治

灘区篠原台

中原秀章・あずさ

神戸市須磨区